「目を使えば使うほどよくなる方法とは?」
14日間で視力回復プログラム!川村博士の視力回復法”ジニアスeye"が人気です

トップページ >020 視力回復について> 視力回復の失敗の真実を紹介

視力回復の失敗の真実を紹介

視力回復の失敗例には、過去にどんな視力回復の失敗が
あるのでしょうか。

現在、主な視力回復の技術といえば、視力回復センターでの
治療、レーシックなどの手術が一般的に知られているところ
です。

さて、視力回復の代表ともいえる、「レーシック手術」ですが、
レーシックなどの視力回復手術は、一度受けてしまうと
元に戻せないことをご存知ですか。


そして、今までは、レーシックで失明したという症例は
ありませんでした。

でも、あなたもニュースで見たことがあるかもしれませんが、
2009年の2月、レーシック手術後の感染症により、角膜移植が
必要になるかもしれないという症例が出ました。


このように、レーシック手術前の講習、機械の消毒・メンテナンスは
必ず行うものですが、それすらも行わず、感染の報告も
保険所にしていないような悪質な視力回復の病院・
クリニックで手術を受けると、視力回復の失敗例になるのは
間違いないことでしょう。


レーシック手術ではなくても、視力回復の失敗例ということでいえば、

・手術後に極度のドライアイになってしまった
・光などの刺激に敏感になった

などのような話もよく聞きます。


まずは、視力回復の失敗例を知ってから、レーシックなどの
視力回復手術などを検討されるのがいいでしょう。


たとえば、好きな有名人が視力回復手術を受けているから、
メガネやコンタクトが面倒だから・・そんな理由で安易に
レーシック手術を受けてしまうと、後悔することになるかも
しれません。

もし、あなたが思うよりも、期待していたほど視力が回復しなかったら・・・
さらに、ドライアイになってしまったら
後悔をしても悔やみきれないと思います。
ちなみに、レーシック手術での視力回復ですが、
実は視力矯正でしかないのです。
それはどういうことかといいますと、
目がよくみえるようになったと感じても
それは根本的な治療ではないからです。


最近は、便利な視力回復グッズもあり、寝る際に、
つけるだけで視力が回復するというコンタクトレンズも発売されて
いるのです。


近い将来に医学の発展などの理由から、根本的な視力回復法
たとえみつかったとしても、もし、あなたがレーシック手術を
受けていたとしたら、その根本的な視力回復治療法が
使えないということになる可能性もあります。

★  島根県の視力回復センター・眼鏡(めがね)店の紹介


ウエスギめがね店
TEL : 08512-2-4538
住所 : 〒 685-0025 
島根県隠岐郡隠岐の島町平619-1

うすい時計眼鏡店
TEL : 0853-72-0916
住所 : 〒 699-0501 
島根県簸川郡斐川町大字学頭126-2

太田メガネ
TEL : 0852-21-5214
住所 : 〒 690-0063 
島根県松江市寺町69

おおの時計店
TEL : 0855-52-2333
住所 : 〒 695-0011 
島根県江津市江津町908-14

おちあいキャスパル店
TEL : 0852-20-2820
住所 : 〒 690-0876 
島根県松江市黒田町427

おちあいジャスコ出雲店
TEL : 0853-20-0128
住所 : 〒 693-0004 
島根県出雲市渡橋町1066





「1日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法~自宅トレーニングセット・メールサポート付~」本当なの?

Posted by gswin : 10:06 | Page Top ▲